mail
MENU CLOSE

Cases SOMPO ひまわり生命保険株式会社

Anews

デジタル時代に求められる新たな付加価値を創出したい

cases-sompo

「お客さまの視点ですべての価値判断を行い、保険を基盤としてさらに幅広い事業活動を通じ、お客さまの安心・安全・健康に資する最高品質のサービスをご提供し、社会に貢献」するというSOMPOホールディングスグループの経営理念のもと、SOMPOひまわり生命保険株式会社は「健康応援企業」への変革を進めています。


[取材にご協力いただいた方]
商品企画部 課長 鈴木 紀明 様
商品企画部 課長代理 陣内 幹也 様


同社の商品企画部では、保険としての保障にお客さまの健康をサポートする機能を組み合わせた、新たな価値「保険+健康応援(Insurhealth®:インシュアヘルス)」を提供する保険商品の開発を担っています。たとえば、糖尿病の方のための医療保険「ブルー」は、健康応援型の保険商品です。糖尿病は血糖値の管理がとても重要ですが、途中で治療を中断してしまう方も少なくないため、専用のアプリで数値を管理していただき、一定の水準を維持できれば還付金をお支払いするというような商品を開発しています。

情報収集の時短が実現。ニュースを読む量が増え、興味の幅も広がった

Anewsの導入前は、部署内のメンバーが交代で情報収集を行い、内容をメールで共有する、というのを毎日行っていました。しかし、人によってかける時間もバラバラなので、集まったニュースの質や量も均一に保てない、という課題がありました。

Anewsの導入によって、個人の情報収集の可視化とチームメンバーの個人的な興味の傾向の把握が可能に。これまでリーチできていなかった情報が拾えるようになり、情報収集の時間短縮を実現した秘訣についてSOMPOひまわり生命保険株式会社様に話しを伺いました。

Report

導入事例をダウンロード

資料の送り先をフォームに入力し、送信をお願いします。
SOMPOひまわり生命保険様の導入事例を、担当者からメールでお送りいたします。