mail
MENU CLOSE

Cases 帝人株式会社

Anews

情報収集業務から情報の活用へ

cases-teijin

2018年6月17 日に創立100 年を迎えた帝人株式会社。マテリアル事業とヘルスケア事業を二本柱にグローバル展開しています。デジタルヘルス事業推進班は、ヘルスケア事業領域とデジタルを融合した「デジタルへルス事業」の新規事業創出の部門として、2014年に設立されました。疾患ごとに各担当者がビジネス機会の創出を検討されており、日々様々な角度から情報収集を行っています。


[取材にご協力いただいた方]
デジタルヘルス事業推進班 班長 プロジェクト・リーダー 濱崎 洋一郎 様 
デジタルヘルス事業推進班 出井 丈也 様


膨大な情報源からコンシューマーの潜在ニーズを伝える情報を抽出

新規アイデアの探索にむけて、膨大な情報源からニーズにあった最新情報を得るための方法を日々模索していた帝人様。

Anewsを導入することで、属人化していた情報収集の効率化と習慣化を実現。それまで紙ベースで行われていた情報共有をデジタル化できたことで、スムーズかつリアルタイムに。情報収集に手間がかからなくなったことで、情報の「活用」を考えることに時間を使い、事業検討が加速している実情をお伺いしました。

Report

導入事例をダウンロード

資料の送り先をフォームに入力し、送信をお願いします。
帝人様の導入事例を、担当者からメールでお送りいたします。