mail
MENU CLOSE

Event

終了したイベント

Withコロナ時代の新規事業の作り方-JTBの事例から旅行業界の革新に迫る(オンラインセミナー)

セミナー概要

Withコロナが長期化する中で、顧客行動のデジタル化が進み、これまでとは異なる考え方で事業を推進していく必要がある。その中でも新規事業の創出を担う部門では、全社的な経費削減や投資の減退も叫ばれる中で、環境の変化に適応し、変化を起こすような事業の創出をスピーディーに行なっていくことが求められる。

今回は、株式会社JTBの執行役員として新規事業の創出を推進、コロナ環境下の中で様々な取り組みをスピーディーに実現されている上田氏をお招きし、対談形式で「Withコロナ時代の新規事業の作り方」のヒントを探ります。

対談の中では、JTBの直近の取り組みを講演いただき、
・現在の変化を捉え、事業の構想に落とし込むための情報収集術
・新規事業の創出やオープンイノベーションのコロナによる影響
・今後の旅行業界の展望
について弊社代表の林とディスカッションをいたします。

大きな岐路に立たされている新規事業部門。今、どのような考え方で新規事業に取り組み、組織を巻き込みながら事業を創出していくべきなのか?現在、最前線でその役割を担い、実現のために尽力されている上田氏の知見の中で、明日から使えるヒントを見つけていただけると幸いです。

このような方におすすめ

・スピーディーに変化を捉え、事業創出を行うための知見を知りたい方
・Withコロナの状況下の中で、新規事業の創出をどのように進めるべきかお悩みの方
・新規事業の創出にあたり、社内の巻き込みに課題を感じている方
・明日から使える新規事業の創出のためのヒントが欲しい方

登壇者

上田 泰志 氏

株式会社JTB

執行役員 経営戦略本部 副本部長

横浜国立大学 経済学部卒。1988年 日本交通公社(現 JTB)に入社し、営業、事業企画を経験後、JTBコーポレートソリューションズ執行役員、ジェイティービーモチベーションズ 代表取締役社長、ジェイティービーグループ本社執行役員事業開発室長を経て、2018年より、JTB執行役員 経営戦略本部 副本部長。

林 達

ストックマーク株式会社

代表取締役CEO

東京大学文学部宗教学科卒業。伊藤忠商事にて投資戦略策定及び事業投資、事業会社管理業務に従事。学生時代には、東京大学・北京大学・ソウル大学の学生交流ネットワークにて、300名規模のフォーラムを主催。その後、東アジアの富裕層向けインバウンドサービスを提供するスタートアップを設立、大手旅行代理店との提携、行政との共同事業を成功させる。2016年、ストックマークをスタートさせ、AI✕テキストマイニングを強みとするSaaSであるAnews、Astrategy、Asalesを開発・運営中。AIによって日本企業のビジネス・プロセスを再定義し、グローバルでの競争力を高めるべく奔走中。

開催概要

日   時:2020年9月17日(木) 17:00-18:00
場   所:オンライン(Zoom)
参 加 費:無料 (事前登録制)
主   催:ストックマーク株式会社