mail
MENU CLOSE

終了したイベント

BASE Qに学ぶ – イノベーション組織創造のリアル

セミナー概要

新型コロナウイルスによって、VUCAな時代がどういったものか身を持って体験した2020年。既存事業をさまざまな外部環境の変化に合わせて迅速に対応させる取り組みはもちろんのこと、変化に合わせた新規事業創出の本格化に舵を切られた企業様も多いのではないでしょうか。

一方で、その推進の難しさに多くの新規事業創出のご担当者様が頭を悩ませていることも事実。『イノベーション』という漠然としたものの輪郭をとらえ、状態を明らかにしていくことが、新規事業創出を成功させるための第一歩です。

今回は大企業とスタートアップの連携を創出するイノベーションハブ『BASE Q』の運営責任者である三井不動産株式会社 光村圭一郎氏をお迎えし、弊社代表の林と対談形式で「イノベーション創造組織のリアル」に迫ります。
・そもそも「イノベーションを起こせている」とはどういう状態なのか。
・イノベーションを起こすための組織にはどのような役割を持った人が必要で、どういった要件定義のもと人材を発掘し、そのポジションに置くべきなのか。
など、『イノベーション』というものの解像度を上げたい方にとって必見のセミナーです。

このような方におすすめ

・新規事業創出の推進をしたいが、どのように進めていいかわからない方
・新規事業創出のための組織を作ったが、思ったようにドライブしていない方
・イノベーションの解像度を上げ、自社における取組を明確にしたい方

登壇者

光村 圭一郎氏

三井不動産株式会社

ベンチャー共創事業部 統括 BASE Q運営責任者

1979年 東京都生まれ。
2002年 早稲田大学第一文学部を卒業し、講談社入社
2007年 三井不動産入社
 
2012年より新規事業担当。2014年、新規事業の一環で日本橋・三越前に『Clipニホンバシ』を開設。
2015年、全社横断的な新規事業部門としてベンチャー共創事業部の立ち上げ、スタートアップの連携を創出するオープンイノベーション活動に従事。2018年、東京ミッドタウン日比谷に『BASE Q』を開設し、大手企業のオープンイノベーションを支援するプログラムの提供を開始。

林 達

ストックマーク株式会社

代表取締役CEO

東京大学文学部宗教学科卒業。伊藤忠商事にて投資戦略策定及び事業投資、事業会社管理業務に従事。学生時代には、東京大学・北京大学・ソウル大学の学生交流ネットワークにて、300名規模のフォーラムを主催。その後、東アジアの富裕層向けインバウンドサービスを提供するスタートアップを設立、大手旅行代理店との提携、行政との共同事業を成功させる。2016年、ストックマークをスタートさせ、AI✕テキストマイニングを強みとするSaaSであるAnews、Astrategy、Asalesを開発・運営中。AIによって日本企業のビジネス・プロセスを再定義し、グローバルでの競争力を高めるべく奔走中。

開催概要

日   時:2021年2月24日(水) 17:00-18:00
場   所:オンライン(Zoom)
参 加 費:無料 (事前登録制)
主   催:ストックマーク株式会社

※競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。