mail
MENU CLOSE

終了したイベント

ニューノーマル時代の営業術-顧客に頼られる営業の情報分析手法

210225_Astrategy-ニューノーマル_SNS画像

セミナー概要

新たな顧客を開拓し、売上を伸ばしていくためのアプローチすべき市場の見極めは営業企画部門の戦略策定において、非常に重要な視点となっています。一方で、市場の定義や境界が曖昧になった現代では、一般的な市場定義では対応できないことも多く、これまで認識していた競合企業以外の企業が類似製品を開発したり、思わぬ企業とコンペになることも増えているのではないでしょうか。

また、あらゆる製品がサービス化しつつある中で、営業現場では単なる自社製品の紹介だけでは受注が難しくなり、顧客課題を解決する手法の提案の比重が高まり、どのような企業でもソリューション営業へのシフトが重要になっています。現場の営業自身も顧客や競合、自社を深く理解した上で提案を進める必要があります。

多くの営業担当者は、顧客からヒアリングした非公開情報と自分の知識を組み合わせて提案を作成しがちですが、環境変化が激しい今日では提案の前提知識が変化している可能性もあります。商談前後の雑談や社内での雑談機会も減り、自分の環境認識に不安を持つ方も多いのではないでしょうか?

本セミナーでは、国内外約30,000メディアのビジネスニュースをAIが分析する「Astrategy」から、顧客・競合・自社を読み解く分析術をお伝えし、新たな市場を開拓する打ち手と営業現場の提案力向上を実現する、情報分析の考え方をご共有いたします。

このような方におすすめ

・新規顧客の開拓を加速されたい営業・営業企画の方
・オンラインでの商談が増える中で、顧客提案の作成に課題を感じている方
・ニューノーマルに対応するための新たな営業の考え方を知りたい方

登壇者

田中 和生

ストックマーク株式会社

Astrategy Product Marketing Manager

信州大学経営大学院に在籍しながら起業し、宇宙開発の裾野を広げる事業を推進。卒業後、株式会社日本能率協会コンサルティングにて、国内企業の新規事業創造及びビジネスモデル設計に従事。医薬品、化学品、自動車部品分野を中心に、事業モデルの策定やR&D戦略立案に参画。その後、VALUENEX株式会社に入社し、事業開発責任者として他社とのコラボレーションによる同社の新規事業開拓を担うとともに、事業戦略コンサルタントとして様々な事業分野の新規事業立案や開発テーマ策定に携わる。日経BP等への記事提供や各種講演によるマーケティング活動を行う。2020年、ストックマークの自然言語処理技術の高さに魅了され、Astrategyのセールス担当として入社し、現在に至る。

開催概要

日   時:2021年2月25日(木) 17:00-17:45
場   所:オンライン(Zoom)
参 加 費:無料 (事前登録制)
主   催:ストックマーク株式会社

※競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。