mail
MENU CLOSE

終了したイベント

ビジネスモデルを変革せよ-味の素がデジタルで創る新たな価値

セミナー概要

テクノロジーの進化によりFintechやHRtech、Healthtechといった『X-tech』領域は広がりを見せ、多様な分野や業種においてテクノロジー主導による変革が進んでいます。新型コロナウイルスによってその動きはますます加速し、BtoCのみならずBtoB取引においてもデジタルを前提とした行動が定着しつつあります。

今まで盤石に見えていた市場基盤もテクノロジーを活用した企業の新規参入を許してしまうような不安定さを増すこの時代、デジタル活用を伴うビジネスモデルの変革は多くの企業にとって急務の取り組みになりました。

しかし一方で「デジタル改革」や「ビジネスモデルの変革」という言葉はあいまいで、具体的にどういった目標を置き、どのような施策に落とし、誰をどう巻き込んでいくのか… といった実現に向けた取り組みを明確に描けず、思ったようにドライブ出来ていない企業が多いのも事実です。

今回はローソンのデジタル改革やウォルマートジャパン/西友CIOを経て、現在味の素株式会社CEO補佐としてデジタルを活用したビジネスモデルの変革に取り組んでいる白石氏をお招きし、ビジネスモデル変革のリアルをお伝えします。

下記のようなテーマにご興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。
・ビジネスモデル変革を行う上でのデジタル活用の重要性
・今求められているデジタル変革と、これまでの変革モデルの違い
・デジタル変革を推進していく中で生まれる課題と解決策

このような方におすすめ

・DXを検討・推進していきたいが戦略策定及び実行に課題がある
・自社のビジネスモデル変革を検討するにあたり具体的なイメージを持ちたい
・ビジネスモデル変革/DXを進める上で障壁になりそうなこと、取り組むべきことを知りたい

登壇者

白石 卓也氏

味の素株式会社

CEO補佐

フューチャーアーキテクト、日本IBMなどを経て、2015年からローソン執行役員。ローソンデジタルイノベーション代表取締役社長、オープンイノベーションセンターセンター長としてローソンのデジタル改革を実施。2018年5月よりウォルマートジャパン/西友CIOに就任。2020年5月より味の素に参画し、CEO補佐として新規事業を推進。東京大学大学院工学系航空宇宙工学科修了。

林 達

ストックマーク株式会社

代表取締役CEO

東京大学文学部宗教学科卒業。伊藤忠商事にて投資戦略策定及び事業投資、事業会社管理業務に従事。学生時代には、東京大学・北京大学・ソウル大学の学生交流ネットワークにて、300名規模のフォーラムを主催。その後、東アジアの富裕層向けインバウンドサービスを提供するスタートアップを設立、大手旅行代理店との提携、行政との共同事業を成功させる。2016年、ストックマークをスタートさせ、AI✕テキストマイニングを強みとするSaaSであるAnews、Astrategy、Asalesを開発・運営中。AIによって日本企業のビジネス・プロセスを再定義し、グローバルでの競争力を高めるべく奔走中。

開催概要

日   時:2021年4月7日(水) 17:00-18:00
場   所:オンライン(Zoom)
参 加 費:無料 (事前登録制)
主   催:ストックマーク株式会社

※競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。