mail
MENU CLOSE

イベント告知

新規事業のアイデアを事業化させるために必要なプロセスとは?

セミナー概要

近年、多くの企業において大きなテーマになりつつある「新規事業の創出」。以前からテクノロジーの急速な発展により、従来とは異なる仕組みで価値提供を行う企業が登場し、業界の垣根を超えた変化の中、既存企業ではビジネスモデルの変容や新たな価値創出に迫られていました。更に2020年には新型コロナウイルスの影響で顧客行動が大きく変容し、その重要性は高まる一方です。

取り組みが成功している企業もありますが、多数の企業では新規事業のタネをどのように考えれば良いかわからない、事業アイデアはあっても自社では保有していない知見やテクノロジーの活用ができずに頓挫してしまうというケースもお伺いいたします。新規事業の創出を加速させるためにはどのようなプロセスを経て、事業化を実現すればよいのかお悩みをお持ちの方も多いでしょう。

今回は、パーソルイノベーション株式会社 eiiconcompanyでEnterprise事業部の責任者として、多数の法人企業へのオープンイノベーションを支援している村田氏と、国内大手家電メーカーのグループ会社にて新規事業創出に従事し、現在はストックマーク株式会社でPR/Marketing coordinatorを務める宮成にて新規事業創出のヒントをお伝えします。

事業アイデアの見つけ方から事業化までのプロセスをどのように進めるべきかお困りの方は、ぜひご参加くださいませ。

このような方におすすめ

・新規事業の担当をしているが、どのように進めていいかわからない方
・新規事業のアイデアの見つけ方のヒントを知りたい方
・新規事業のアイデアはあるが、どのように事業化すればよいかお悩みの方

登壇者

村田 宗一郎氏

パーソルイノベーション株式会社 eiiconcompany

Enterprise 事業部 事業部長

2008年株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社。製薬、食品、飲料、総合商社、不動産、など幅広い領域の採用支援を担当。その後、仙台支店の支社長として東北6県の採用支援や各種アライアンス締結を推進。30名以上のマネジメントを経て、eiiconに参画。現在はEnterprise事業部の責任者として、多数の法人企業へのオープンイノベーション支援に従事。

宮成 勇輔

ストックマーク株式会社

PR/Marketing coordinator

2015年に広告代理店に新卒入社。大手企業の営業担当として、デジタルマーケティング全般の戦略策定・実行推進に従事。その後、国内大手家電メーカーのグループ会社にて新規事業企画を推進。0→1の新規事業の発案と既存サービスの新たな収益モデルの構築を担う。2019年9月にストックマーク株式会社に入社。現在は事業拡大に向けたPR及びマーケティング活動全般を担当。

開催概要

日   時:2021年4月26日(月) 17:00-18:00
場   所:オンライン(Zoom)
参 加 費:無料 (事前登録制)
主   催:ストックマーク株式会社

※競合企業などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。

セミナーに申し込む

お申込み後に視聴用URL発行のメールが送信されます。もし、メールが届かない場合は、「marketing@stockmark.co.jp」にご連絡をお願いいたします。