【オンラインセミナー】AIとSalesforceで実現するセールスイネーブルメント

-LINEを活用したトップセールスの会話を分析・レコメンド提示による営業の提案力強化-

 

B2C業態の企業において、営業と顧客の接点を強化するツールとして、従来の電話/メールに加えてLINEを使うトレンドが加速しています。営業現場で活用されるLINEの中には、対面の会話に近いかたちのトークログが蓄積されています。

そのトークデータとSalesforceで管理している顧客情報、成約情報等を集約し、AIによる総合的な分析をかけ、最適なアプローチやトーク内容を営業担当者にレコメンドすることで営業の機会損失防止やサービスレベル標準化を見込めます。

本セミナーでは、先日発表した株式会社オープンハウス様とのPoC(Asalesによる会話分析、Salesforce連携の実証実験)で実現する最新のセールスイネーブルメントについてご紹介します。

 

※新型コロナウイルス感染防止のため、オンライン開催に変更いたしました。


【ストックマーク セッション】15:35-16:05

 

 
ストックマーク株式会社
Asales プロダクト・オーナー 原部 智哉

[講演タイトル]
「言葉のAI」で実現する、「お客様の声」と「セールストーク」のデータ活用と顧客満足度の向上

 

[概要]

「Asales」は、AIには不可能と呼ばれた文章読解において初めて人間の精度を超えた新技術のBERTを搭載し、当社の独自開発した自然言語処理技術で高い日本語処理認識を実現しました。それにより「お客様の声」と「セールスのトークアプローチ」という大切な情報を分析し、成功商談など蓄積された情報からベストプラクティスを学習しお客様の満足に確実に結びつけるためのトークレコメンドを行っています。
今回は、LINE WORKS、Salesforce、Asalesの実証実験を通して得られたBtoCセールス向けのソリューションにおいて「言葉のAI」が果たす役割とその効果について具体的にご紹介します。

このセミナーに申し込む

イベント概要

日時 2020.04.16(木)15:00-17:00
参加費 無料(事前登録制)
本ウェブセミナーにご参加いただくには、パソコン版Google Chromeか、ウェビナーツール「コクリポ」の公式モバイルアプリが必ず必要です。 インストール方法はお申込み後にメールでお届けする受講票に記載いたします。
主催 株式会社オープンハウス / 株式会社サンブリッジ / ワークスモバイルジャパン株式会社 / ストックマーク株式会社

このセミナーに申し込む