2020年度 人工知能学会全国大会(第34回)

「人工知能学会全国大会」は、人工知能に関する学際的学問研究の促進を目的として、日本全国の大学・研究機関・企業から学生や研究者が集い、研究成果の発表を行う大会です。年1度開催され,一般の研究発表の他,招待講演なども行われます。

 

ストックマークは、インダストリアルセッションにて、弊社で行っている汎用言語モデルのプロダクト適用事例をご紹介いたします.


**新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受けて,2020年度人工知能学会全国大会 JSAI2020はオンラインでの開催となりました。

このセミナーに申し込む

イベント概要

日時 2020.06.09(火)10:30 - 2020.06.12(金)16:00
参加費 有料(申し込み時期により費用は異なります。)
主催 一般社団法人 人口知能学会

セミナー内容

[インダストリアルセッション]
6月10日(水) 9:00~10:40 B会場

[講演タイトル]
「汎用言語モデルのプロダクト適用事例」

[概要]
近年,自然言語処理においては,BERTを皮切りに,ALBERTやGPT-2等の多くの汎用言語モデルが登場し,SOTAの更新を競い合っています.一方,プロダクト適用の観点では,ネットワークサイズやデータ量の肥大化による処理時間の増加,多種の汎用言語モデルからの適切なモデル選定等,悩ましい点もあります.そこで,本セッションではストックマークで行っている汎用言語モデルのプロダクト適用事例をご紹介いたします。

登壇者

ストックマーク株式会社
チーフリサーチャー
森長 誠

このセミナーに申し込む