mail
MENU CLOSE
無料トライアル
Anews Anews
Anews

Anews

インサイトを共有。
チームが動き出す。

ビジネスに直結するニュースをAIがお届け
組織の情報感度を高め、ナレッジ共有を促進

  • アサヒ飲料
  • amities
  • INTERSCIENCE
  • OPTAGE
  • かんぽ生命
  • SAPPORO
  • SUNTORY
  • JTB Benefit
  • 住友商事
  • 住友生命
  • SAMPO ひまわり生命
  • 大日本住友製薬
  • TEIJIN
  • TOTO
  • NS Solution
  • HITACHI
  • MIZUHO
  • 三菱商事
  • MUFG
  • LIXIL
  • ROYAL
  • WOWOW

Issues 社内のこんな課題に

  • Issues

    事業の発展のヒントになる
    情報を発見・共有したい!

  • Issues

    この話題、誰に聞けばいいんだろう?
    社内の知見者を発見・質問したい!

Values Anewsの導入で、社内の"情報通"が
増える、見つかる、手に届く。

日々生まれる膨大な情報やニュースから、あなたの知るべきことを届け、組織の壁を越えて共有を可能に。
ビジネスニュースを起点に組織を繋げ、コミュニケーションを活性化。
事業を創るアイディアの種を見つけることができる、ナレッジシェア推進サービスです。

  • Value 1

    Value 1

    あなたに必要な
    ビジネスニュースが毎日届く

    "言葉のAI"があなたとチームの関心事に合わせて、世界中のビジネスニュースから最適な情報をレコメンド。複数のメディアを読む手間が不要に。Anewsさえ見ておけば情報収集は安心、情報感度が上がります。

  • Value 2

    Value 2

    簡単操作で
    チームメンバーにシェア

    チームメンバーにビジネスニュースで得られたアイディアやインサイトをすぐに共有が可能。メールで送る手間もなく、Anews内で簡単にコメントを送信。すぐに気づいて行動に繋がります。

  • Value 3

    Value 3

    イノベーションの種を発見

    チームで設定したビジネステーマに合わせて、ニュースをお気に入りすることが可能!ビジネスニュースを起点に、メンバー間での「深掘り」「議論」を行い、事業イノベーションの種を見つけるヒントに。

  • Value 4

    Value 4

    社内の"情報通"が
    誰かがわかる

    チームメンバーの見ているニュースを基に、AIが個人の興味を可視化。あの人の興味がわかる、あの人に聞けばいい。社内の"情報通"がわかり、組織の知見者がすぐに見つかります。

Features Anewsの機能

  • Features

    コメント共有

    メンバーに共有したい
    ビジネスニュースに
    コメントができます。

  • Features

    話題のニュースを配信

    社内で話題のニュースを
    メールで毎日配信します。

  • Features

    各種サービス連携

    Slack・Teamsと連携して
    利用ができます。

Vision Anewsで企業の
暗黙知が進化する。

"言葉のAI"がチームメンバー1人1人に必要な情報を届け、情報感度を底上げ。
ビジネスニュースを起点に組織内の暗黙知を拾い上げ、知識の在りかを明らかに。
チームを超えたコミュニケーションを活性化。
情報感度が「上がる」、文化が「変わる」、事業が「創れる」組織へ。

Contact お問い合わせ

無料トライアルや資料請求など、
お気軽にお問い合わせください。