【中止】言語処理学会第26回年次大会

本イベントは開催中止となりました。


(以下、主催者より)

言語処理学会ではCOVID-19への対処法の先行きが見通せない状況を受け,参加者およびスポンサー関係者の健康・安全を第一に考慮した結果,NLP2020(3/16-3/19,茨城大学)の現地開催を断念いたしました. 現在,プログラムの一部をオンラインで開催できるか検討を行っています. 詳細は決まり次第アナウンスいたします. 皆様,ご理解・ご協力くださいますよう,お願いいたします。


 


「言語処理学会第年次大会」は、年1回の言語処学会年次大会の開催を通じて,この分野の学問の発展,応用技術の発展と普及,国際的なレベルでの研究者・技術者・ユーザ相互間のコミュニケーションと人材の育成をはかるべく開催されています。

 

ストックマークは本大会にて、展示およびセッションを行います。展示ブースでは当社の独自開発した自然言語処理技術をベースとした “言葉のAI” 組織変革や売上拡大に貢献する3つのAI SaaSを紹介します。

 

【 “言葉のAI” 3つのAI SaaS】

・ニュース及びナレッジ共有プラットフォーム「Anews」
・膨大なニュースを俯瞰解析し経営の意思決定を爆速化させる「Astrategy」
・営業日報・商談メモを解析し、勝ち筋をレコメンドする「Asales」

このセミナーに申し込む

イベント概要

日時 2020.03.16(月)10:00 - 2020.03.19(木)17:00
場所 茨城大学 水戸キャンパス
(茨城県水戸市文京2-1-1)

アクセス JR水戸駅 (北口) バスターミナル7番乗り場から茨城交通バス「茨大行 (栄町経由) 」に乗車、「茨大前」で下車。
(バス乗車時間は約25分)
参加費 有料事前登録制(受付締切:2月14日(金))
※会員種別,申込時期によって参加費が変わります。(詳細は公式サイトでご確認ください)

主催 言語処理学会第26回年次大会プログラム委員会

このセミナーに申し込む