mail
MENU CLOSE

Cases 株式会社オプテージ

Anews

『Anews』は新規事業を創出するプラットフォーム

cases-optage

株式会社オプテージは、関西電力グループ内の組織再編により、株式会社ケイ・オプティコムに、新たに情報システム事業を統合して、2019年4月に誕生しました。
保有する情報通信インフラと情報システム開発の技術や顧客基盤を生かし、情報と通信が一体となった新たなソリューションサービスを提供しています。


[取材にご協力いただいた方]
ソリューション事業推進本部 ソリューション事業統括部門 ソリューション開発部
ソリューションビジネス開発チーム アシスタントマネージャー 霜野 佑介 様
ソリューション事業推進本部 ソリューション事業統括部門 ソリューション開発部 ソリューションビジネス開発チーム 下田平 卓也 様


当社のソリューションビジネス開発チームは、法人向けの新規事業を一から生み出すことが役割です。ターゲットごとに2人1 組でソリューションの検討をしています。霜野様と下田平様は、中小企業向けのビジネスやサービスを担当しており、その足掛かりを見つけるための情報収集に注力しています。

市場の動向を理解し、重要な情報を漏らすことなく追える

検索エンジンにキーワードを打ち込み、ヒットした膨大なニュースの中から有益な情報を探すという、情報収集にかかる手間と時間に課題を感じていたオプテージ様。

Anewsの導入で、「これが知りたかった」というどストライクなニュースを集めることが可能に。『Anews』をきっかけに会話が生まれ、ときには軌道修正のヒントにするなど、プロジェクトを円滑に進めるのにも役立てている成功の秘訣を伺いました。

Report

導入事例をダウンロード

資料の送り先をフォームに入力し、送信をお願いします。
オプテージ様の導入事例を、担当者からメールでお送りいたします。