mail
MENU CLOSE

終了したイベント

事業開発を加速させる市場分析の実践法-自動運転編-

Astrategy活用セミナー#02_1200_628

セミナー概要

デジタルテクノロジーの急速な発達と顧客行動の変化によって、想像ができなかったプレイヤーが業界に参入するようになり、業界構造そのものが変容する昨今。特に自動車業界においては、『MaaS』『カーシェア』『自動運転』などこれまでにはない新しい概念が次々と生まれており、市場の定義が曖昧かつ複雑になっています。

事業開発を推進するにあたり、市場を適切に捉えた上で、自社に合った打ち手をスピーディーに検討・実行していくことは不可欠です。本セミナーでは『自動運転』を例に挙げながら、変化が激しい予測困難な時代の中で、どのように市場分析を実践すればよいのか?事業開発におけるプロセスと思考法を解説した上で、AI(人工知能)を活用してビジネスニュースを分析した結果も合わせてご共有いたします。

セミナー講師は、信州大学経営大学院に在籍しながら起業を経験。その後、株式会社日本能率協会コンサルティングにて、国内企業の新規事業創造の支援に従事。VALUENEX株式会社では自らが事業開発責任者として、事業開発を推進。一貫して事業創造や事業開発に携わってきた弊社田中がこれまでの実体験を基に、Withコロナの中でどのように事業開発を行っていくべきなのかを講演いたします。

このような方におすすめ

・企画立案のための情報収集に時間がかかりすぎる
・既存プレイヤーの事業概要を簡単に可視化したい
・Withコロナ環境下での『自動車業界』『自動運転』のトレンドを知りたい

登壇者

田中 和生

ストックマーク株式会社

Astrategy Sales

信州大学経営大学院に在籍しながら起業し、宇宙開発の裾野を広げる事業を推進。卒業後、株式会社日本能率協会コンサルティングにて、国内企業の新規事業創造及びビジネスモデル設計に従事。医薬品、化学品、自動車部品分野を中心に、事業モデルの策定やR&D戦略立案に参画。その後、VALUENEX株式会社に入社し、事業開発責任者として他社とのコラボレーションによる同社の新規事業開拓を担うとともに、事業戦略コンサルタントとして様々な事業分野の新規事業立案や開発テーマ策定に携わる。日経BP等への記事提供や各種講演によるマーケティング活動を行う。2020年、ストックマークの自然言語処理技術の高さに魅了され、Astrategyのセールス担当として入社し、現在に至る。

開催概要

日   時:2020年9月25日(金) 11:00-11:45
場   所:オンライン(Zoom)
参 加 費:無料 (事前登録制)
主   催:ストックマーク株式会社

※競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。

お申し込み