mail
MENU CLOSE

終了したイベント

事業開発を加速させる市場分析の実践法-MaaS編-

セミナー概要

「CASE」や「MaaS」といった新たな概念の出現により、100年に1度の変革を迎えていると言われて久しい自動車業界。新型コロナウイルスの拡大を受けて、「おうち時間」の増加とそれに伴う消費行動の活発化・運輸需要の急増により、ラストワンマイル物流におけるロボティックスの活用などが再度注目を浴びつつある。また、「密を避けた移動」という新たな行動様式にも適応していく必要があり、これまでとは異なる視点が求められ、改めて変化を捉え直す重要性が高まっている。

一方、「MaaS」という領域そのものにおいても、医療MaaSや観光MaaSなどの目的に応じた考え方が生まれており、高度化と細分化が進んでいる。それに加え、従来から関連性が深いとされている「5G」の実用化が進みつつあり、「スマートシティ」においてはスーパーシティ法案が可決され、国を挙げて未来都市の構築に向けて動き出している。これまで進んでいた変化も加速しつつあり、国や企業などのあらゆるプレイヤーが関係し、産業を跨いで変革が起きることで、複雑性がより増している状況となっている。

今回は、『MaaS』を中心に取り上げつつ、輸送機器業界・自動車業界といったこれまでの業界の枠では捉えきれない変革の全体像を掴み、曖昧になった市場をいかに捉え、変化の兆しを発見することができるのか。国内外約30,000メディアのビジネスニュースをAI(人工知能)が分析する「Astrategy」から得られた知見をご紹介し、事業開発を加速させる市場分析の実践法を解説いたします。

セミナー講師は、信州大学経営大学院に在籍しながら起業を経験。その後、株式会社日本能率協会コンサルティングにて、国内企業の新規事業創造の支援に従事。VALUENEX株式会社では自らが事業開発責任者として、事業開発を推進。一貫して事業創造や事業開発に携わってきた弊社田中が務めます。

このような方におすすめ

・様々な業界を跨いだ大きな変革の全体感を掴む市場分析方法を具体的に知りたい方
・これからの事業開発の在り方のヒントが欲しい方
・Withコロナ環境下での『MaaS』のトレンドを知りたい方

登壇者

田中 和生

ストックマーク株式会社

Astrategy Sales

信州大学経営大学院に在籍しながら起業し、宇宙開発の裾野を広げる事業を推進。卒業後、株式会社日本能率協会コンサルティングにて、国内企業の新規事業創造及びビジネスモデル設計に従事。医薬品、化学品、自動車部品分野を中心に、事業モデルの策定やR&D戦略立案に参画。その後、VALUENEX株式会社に入社し、事業開発責任者として他社とのコラボレーションによる同社の新規事業開拓を担うとともに、事業戦略コンサルタントとして様々な事業分野の新規事業立案や開発テーマ策定に携わる。日経BP等への記事提供や各種講演によるマーケティング活動を行う。2020年、ストックマークの自然言語処理技術の高さに魅了され、Astrategyのセールス担当として入社し、現在に至る。

開催概要

日   時:2020年11月18日(水) 17:00-17:45
場   所:オンライン(Zoom)
参 加 費:無料 (事前登録制)
主   催:ストックマーク株式会社

※競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。