mail
MENU CLOSE

終了したイベント

VUCA時代の新規事業は『組織で創る』が正解の理由

210217_Anews-新規事業

セミナー概要

インターネットの普及に端を発した技術革新はここ数年勢いを増すばかりで、5GやAR/VR、またFin TechやHR TechといったITと既存分野を組み合わせたテクノロジー等、新しい技術が毎年のように生まれている現代。また、新型コロナウイルスによるリモートワークやSDGsへの取り組みなど社会情勢の変化に伴い顧客行動も大きく変容し、プロダクト・ライフサイクルは短期化の一途をたどっています。

それに伴い、企業も『今までの技術/ビジネスの延長線』で新製品を考えるのではなく、顧客や市場動向を把握したうえで、顧客に新しい価値を提供するための新規事業創出が必要になっていることは言うまでもありません。

しかし、新規事業が成功する確率は5%以下と言われています。新規事業の立ち上げが得意な企業ですら10%未満です。さらに、今はかつてないスピードで市場状況が変化する時代です。新規事業の創出においても、今まで以上の速さと精度の高さが求められていると肌で感じている方も多いのではないでしょうか。

そのような状況下で、特定の推進者が先導して新規事業を創る仕組みには限界がきています。高い視座と行動力を持った『組織』を創れるかどうかが今後の企業成長を左右する、重要な局面を迎えているのです。

本ウェビナーでは、『創造性の高い組織』とはどういう組織なのかを言語化したうえで、新規事業組織の創り方、またAIを活用しお客様組織に個別最適されたビジネスニュースを配信するAnewsを使ったお取り組み事例を交え、VUCA時代の新規事業組織のトレンドをお伝えします。

このような方におすすめ

・新規事業企画に課題をお持ちのご担当者様
・自社の新規事業組織をもっと活性化させたいご担当者様
・これから新規事業部門を立ち上げようとしているご担当者様

登壇者

原部 智哉

ストックマーク株式会社

Anews プロダクト・オーナー

新日鉄住金ソリューションズ(旧 日鉄ソリューションズ)では、平均1500人月規模の基幹システム開発案件を、システムコンサルタントとして要件整理からリリースまで一貫して行い、クライアントを業務改善に導く。
当社ではAnews開発から、CSまで幅広い分野を経たジェネラリストで、Anewsのプロダクトオーナーとして事業拡大に尽力。

開催概要

日   時:2021年2月17日(水) 17:00-17:40
場   所:オンライン(Zoom)
参 加 費:無料 (事前登録制)
主   催:ストックマーク株式会社

※競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。