mail
MENU CLOSE

終了したイベント

企業変革最前線-価値創造のための企業文化変革と人財マネジメント

210309_企業変革最前線-日揮ホールディングス-1200x628

セミナー概要

近年、デジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を推進し、デジタル技術を活用して新たな価値を創造することの重要性が叫ばれています。しかし、新規事業の創出を推進するだけでは全社のトランスフォーメーションを実現することはできず、現代の変化の激しい社会環境の中で、価値を生み出し続ける「企業文化変革」が必要とされています。

経済産業省が取り組みを進めているDX認定制度の中でも「組織づくり・人材・企業文化」の変革は大きなアジェンダとして設定されており、これから多くの企業が対応を進めていくこととなるでしょう。一方で、デジタル技術を活用した価値創造の推進と価値創造を進めるための基盤となる「企業文化変革」や「人財マネジメント」はこれまでは異なる領域とされており、全社を巻き込んだ推進に頭を悩ませる方も多いでしょう。

今回は人財・組織開発とデジタルという異なる領域を管掌しながらDXを推進し、全社を巻き込んで「既存の業務効率化」と「新たな価値創造」の双方の実現に尽力されている、日揮ホールディングス株式会社の常務執行役員CDOの花田氏をお招きし、DXを加速させる「企業文化変革」や「人財マネジメント」について、対談形式で明日から使えるヒントをお伝えいたします。

DXを推進していく中で組織変革を進めていきたい、これからの企業文化や組織の在り方にご興味の方は、ぜひご参加いただけますと幸いです。

このような方におすすめ

・DX推進組織に所属しているが、周囲の部門への巻き込みに課題を感じている方
・DXを推進するにあたり、企業文化や組織の変革へ課題を感じている方
・これからの企業文化や組織の在り方についてご興味がある方

登壇者

花田 琢也氏

日揮ホールディングス株式会社

常務執行役員CDO

1982年、日揮株式会社に入社、石油・ガス分野の海外プロジェクトや事業開発分野に従事。
1995年より、トヨタ自動車出向、海外の自動車工場建設プロジェクトに参画。
2002年、NTTグループとライフサイエンス系e-コマース事業「トライアンフ21」を設立、CEOに就任。
2008年、日揮グループの海外EPC拠点JGC Algeria S.p.Aに赴任、CEOに就任。
2012年帰国後は、石油・ガス分野の国際プロジェクト部長、事業開発本部長を経て、
2017年より、経営統括本部 人財・組織開発部長に就任して人財開発に従事。
2018年、データインテリジェンス本部長に就任、CDOを務める。
2019年10月ホールディングス化を経て現職に至る。

林 達

ストックマーク株式会社

代表取締役CEO

東京大学文学部宗教学科卒業。伊藤忠商事にて投資戦略策定及び事業投資、事業会社管理業務に従事。学生時代には、東京大学・北京大学・ソウル大学の学生交流ネットワークにて、300名規模のフォーラムを主催。その後、東アジアの富裕層向けインバウンドサービスを提供するスタートアップを設立、大手旅行代理店との提携、行政との共同事業を成功させる。2016年、ストックマークをスタートさせ、AI✕テキストマイニングを強みとするSaaSであるAnews、Astrategy、Asalesを開発・運営中。AIによって日本企業のビジネス・プロセスを再定義し、グローバルでの競争力を高めるべく奔走中。

開催概要

日   時:2021年3月9日(火) 17:00-18:00
場   所:オンライン(Zoom)
参 加 費:無料 (事前登録制)
主   催:ストックマーク株式会社

※競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。