mail
MENU CLOSE

終了したイベント

ドローンで新規事業を生み出す-アジャイル事業開発の実践法

210603_Astrategy-ドローン_1200x628

セミナー概要

新型コロナウイルスの影響が長期化する中、ソーシャルディスタンスを担保し、「人」と「人」の接触を避けるため、あらゆる行動が非接触型モデルへと変化し、特に購買行動はオンラインで完結するものへの比重が高まっています。一方、物流の人手不足という新たな課題も顕在化しています。

そういった背景の中、改めて注目を浴びているのは「ドローン」です。2020年8月には「Amazon Prime Air」という配送サービスを実現するために、ドローンを活用した配送サービスの商用化に必要な認可を受けており、国内でも規制緩和や法整備が進められています。配送用ドローン市場はグローバルで2025年には22億3,800万ドルとの予測もあり、これから成長は加速していきます。

また、ドローンの活用は配送に留まらず、医療分野ではオンライン診療の実現、農業分野においては農薬の散布、建設分野では施設の点検や測量といった用途での活用が進みつつあります。また、ドローン保険といった飛行事故に関する保険市場も生まれており、あらゆる産業へ影響を与えています。

IoTやセンシングなどの技術領域とも親和性が高いため、関連する企業の数が多く、市場構造を捉えることは困難である反面、規制にも左右される難しい事業領域となります。今回のセミナーでは、膨大なビジネスニュースをAIで分析する「Astrategy」を活用し、国内外の取り組み事例やプレイヤーを整理、関連性の高い領域を抽出することで、自社に活かせる事業機会の探索と市場調査の実践的な手法をお伝えします。ご興味の方はぜひご参加くださいませ。

このような方におすすめ

・「ドローン」の潮流を踏まえた事業開発を実現されたい方
・「ドローン」における最新のトレンドを知りたい方
・社会の潮流からビジネスチャンスを発見するための市場調査の方法を知りたい方

登壇者

田中 和生

ストックマーク株式会社

Astrategy Product Marketing Manager

信州大学経営大学院に在籍しながら起業し、宇宙開発の裾野を広げる事業を推進。卒業後、株式会社日本能率協会コンサルティングにて、国内企業の新規事業創造及びビジネスモデル設計に従事。医薬品、化学品、自動車部品分野を中心に、事業モデルの策定やR&D戦略立案に参画。その後、VALUENEX株式会社に入社し、事業開発責任者として他社とのコラボレーションによる同社の新規事業開拓を担うとともに、事業戦略コンサルタントとして様々な事業分野の新規事業立案や開発テーマ策定に携わる。日経BP等への記事提供や各種講演によるマーケティング活動を行う。2020年、ストックマークの自然言語処理技術の高さに魅了され、Astrategyのセールス担当として入社し、現在に至る。

開催概要

日   時:2021年6月3日(木) 17:00-18:00
場   所:オンライン(Zoom)
参 加 費:無料 (事前登録制)
主   催:ストックマーク株式会社

※競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。