mail
MENU CLOSE

イベント告知

【アーカイブ配信】コア技術を生かして事業を創る-用途探索を加速させるニュース活用術

210617_Anews-用途探索_1200x628-nodate

セミナー概要

本セミナーは6月17日に開催いたしました「コア技術を生かして事業を創る-用途探索を加速させるニュース活用術」のアーカイブ配信となります。

これまで日本企業の価値の源泉となっていた研究開発部門ですが、グローバルの中で自社の競争優位性を高めるために、生産性向上が強く求められています。研究開発費は継続して高い水準にはありますが、製品ライフサイクルが短期化している中、コア技術を製品や事業へ結びつけ、収益への貢献を担っていくことが求められています。

その過程で重要なのは技術の転用先を見つけるための用途探索です。顧客のニーズを捉えない限り、技術の展開先を見つけることができず、なかなか前に進めることができないのが研究開発の難しい点です。顧客課題が複雑化し、社会環境の変化が激しくなる中で、急速に進歩し続ける技術に適応するため、求められるスピードも早くなっています。

今回のセミナーでは、環境変化の中で日々膨大に生まれる情報を技術を起点に収集し、新たな製品化・事業化のための用途を探索するためにどのように AIを活用できるのか。実際に当社のサービスを活用されている事例を軸に、事業を生み出すためのヒントをお届けいたします。

このような方におすすめ

・市場機会を見つけられず、技術の展開先が見つからずお悩みの方
・自社の市場を取り巻く外的環境変化のキャッチアップにお悩みの方
・技術を軸に新たな製品・事業を創出したいと考えている方

登壇者

原部 智哉

ストックマーク株式会社

Anews プロダクト・オーナー

新日鉄住金ソリューションズ(現 日鉄ソリューションズ)では、平均1500人月規模の基幹システム開発案件を、システムコンサルタントとして要件整理からリリースまで一貫して行い、クライアントを業務改善に導く。当社ではAnews開発から、CSまで幅広い分野を経たジェネラリストで、Anewsのプロダクトオーナーとして事業拡大に尽力。

開催概要

日   時:常時(アーカイブ配信)
場   所:オンライン(Zoom)
参 加 費:無料 (事前登録制)
主   催:ストックマーク株式会社

※競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。

セミナーに申し込む

お申込み後に視聴用URL発行のメールが送信されます。もし、メールが届かない場合は、「marketing@stockmark.co.jp」にご連絡をお願いいたします。