mail
MENU CLOSE

終了したイベント

デロイトと考える、組織で取り組むDX-イノベーションを起こす「学習する組織」のススメ

デロイトと考える、組織で取り組むDX イノベーションを起こす「学習する組織」のススメ

セミナー概要

企業が変革の時を迎える今、その旗手として挙げられるのがデジタル技術の活用であり、デジタルトランスフォーメーション(以下、DX)の実現です。一方で、日本企業のDXはデジタル技術の活用による「生産性向上」の範疇を超えず、本来的に成し遂げるべき「新たな顧客価値の創出」といった攻めのDXには届いていないのが現在地でしょう。

かつてない”イノベーション”を起こし、革新領域での事業創造には「これまでにない新たな事業アイディア」、「強いリーダーシップとトップのコミットメント」、「他社と差別化できる技術」などを思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、あらゆる環境が激しく変化し、将来の不確実性が高い現代社会においては、素早く変化し続ける、アジリティの高い『学習する組織』の構築が重要ではないでしょうか。組織そのものが学習することで、一過性の新規事業ではなく、継続的にイノベーションを実現する組織の実現が可能になります。

今回は、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社でHRトランスフォーメーション領域の事業責任者であり執行役員の小野氏をお招きし、攻めのDXを実現し、デジタル技術を活用した”イノベーション”を起こしていくために必要な組織について、多面的な視点で意見をお伺いし、これまでの小野氏の経験から新たなヒントを探ります。”イノベーション”や”DX”という難題を解決し、これからの組織の在り方を知りたい方は、奮ってご参加くださいませ。

このような方におすすめ

・DX、新規事業や事業開発を担当され、新たな価値を生み出すためにチャレンジされている方
・”イノベーション”を起こすために在るべき『学習する組織』にご興味の方
・最新の組織や人の在り方について、最先端の知見を知りたい方

登壇者

小野 隆氏

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

執行役員 パートナー HRトランスフォーメーション領域 事業責任者

事業会社からデロイト トーマツ コンサルティング合同会社に移り、20年以上の人事コンサルタント経験を持つ。人事領域の包括的・統合的な変革について、デジタルHR、HRテクノロジー、HRサービスデリバリー等の観点から支援している。最近はCOVID-19を背景としたスマートワーク・ハイブリッドワーク、DXを推進するためのデジタル人材の確保・育成・行動変容における支援が多い。個社を超えた人材流動化にも関心が高く、大企業・ベンチャー・NPO等からも参画頂いた研究会を開催した経験もある。デロイトのデジタルツール(人事領域)のアセットオーナーも複数担当している。その他、M&A・グループ内組織再編における人事PMI、基幹人事制度、退職給付、役員報酬制度、組織風土、ワークフォースプランニング等、人事領域において幅広い知見を持つ。著書に『最強組織をつくる人事変革の教科書』(共著、日本能率協会マネジメントセンター)がある。

林 達

ストックマーク株式会社

代表取締役CEO

東京大学文学部宗教学科卒業。伊藤忠商事にて投資戦略策定及び事業投資、事業会社管理業務に従事。学生時代には、東京大学・北京大学・ソウル大学の学生交流ネットワークにて、300名規模のフォーラムを主催。その後、東アジアの富裕層向けインバウンドサービスを提供するスタートアップを設立、大手旅行代理店との提携、行政との共同事業を成功させる。2016年、ストックマークをスタートさせ、AI✕テキストマイニングを強みとするSaaSであるAnews、Astrategyを開発・運営中。AIによって日本企業のビジネス・プロセスを再定義し、グローバルでの競争力を高めるべく奔走中。

開催概要

日   時:2021年9月7日(火) 17:00-18:00
場   所:オンライン(Zoom)
参 加 費:無料 (事前登録制)
主   催:ストックマーク株式会社

※競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。