mail
MENU CLOSE

終了したイベント

DXを成功に導く組織の条件-デジタル文化を加速する社内コミュニケーション

211012_ソフィア-1200x628

セミナー概要

日本のビジネスは一年半以上にも渡って新型コロナウイルスによる打撃を受け、多くの企業がその影響を感じる中、デジタル・トランスフォーメーション(以下DX)に取り組む企業は増加し続けています。しかし、多くの企業で進められているDXは『デジタイゼーション』、つまりITツールの導入やリプレイスに留まり、DXの核となるビジネスにつながる変革を生みだせている企業はまだまだ少ないのが実情です。

長年IT技術は「生産性向上や効率化のために使うもの」と考えられており、今なお「事業創出にあたり活用を前提として考えるもの」という考えが浸透していないこと、また、VUCA時代以前においては持続的技術の向上が重要視され、新たなビジネス創出や変革を実現するための取り組みの優先度がさほど高くなかったため「新しいものを作り出す企業文化やスキーム」が乏しいことが、多くの企業のDXを阻んでいます。

小手先の対策で変えることが難しい、考え方やカルチャー。また一朝一夕で得ることが出来ない、変革のためのスキーム。では、私たちは今、DX成功への一歩を踏み出すために、何をすれば良いのでしょうか。

今回のセミナーでは「デジタル文化を加速する社内コミュニケーション」をテーマに、オープン情報を起点としてインプットの質と情報感度の向上を実現する『Anews』を提供するストックマーク株式会社 執行役員 原部と、多数の大手企業の企業内コミュニケーションをデザインし伴走することで組織変革の最前線を経験してきた株式会社ソフィア 事業開発部 三上氏のセッションを通して、DXを成功させるために組織が今取り組むべきことのヒントをお伝えします。

このような方におすすめ

・社内のデジタルカルチャーを醸成していきたい方
・新しい取り組みを歓迎する文化がなく、DXが思ったように進捗していないとお悩みの方
・社内のコミュニケーションを活発化させ、アウトプットや意見が出る組織を創りたい方

登壇者

三上 晃潤氏

株式会社ソフィア

事業開発部 リーダー

求人系大手広告代理店にて求人イベントの企画・運営責任者 兼セールス責任者として約50開催実施。その後、大手流通業5社をメインクライアントに年間1000本の求人広告に携わる。
2017年よりソフィアに参加し、アカウントマネージャーとして東証一部上場企業や外資系企業を中心に組織のインターナルコミュニケーション、インナーブランディングを支援。
<主なプロジェクト>
大手金融の営業研修、行動指針浸透、社内SNS利活用支援
大手不動産グループのビジョン浸透、サービス力強化、イノベーションマインド向上支援
大手メーカーの社内ポータルサイト構築支援、組織風土変革支援
大手鉄道グループのDX推進支援

原部 智哉

ストックマーク株式会社

Anews プロダクト・オーナー

新日鉄住金ソリューションズ(現 日鉄ソリューションズ)では、平均1500人月規模の基幹システム開発案件を、システムコンサルタントとして要件整理からリリースまで一貫して行い、クライアントを業務改善に導く。当社ではAnews開発から、CSまで幅広い分野を経たジェネラリストで、Anewsのプロダクトオーナーとして事業拡大に尽力。

開催概要

日   時:2021年10月12日(火) 16:00-17:00
場   所:オンライン(Zoom)
参 加 費:無料 (事前登録制)
主   催:ストックマーク株式会社

※競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。